医療脱毛と光脱毛は似て非なるものであり、前者は医療行為、後者は美容ケアとなります。
エステサロンで使用する光方式は、美肌ケアとしては最適と言えます。
ムダ毛を処理することで肌が美しく見えますから、スキンケア以上に優先するべきでしょう。
医療機関のレーザー方式は、毛根からムダ毛を破壊することが目的です。
永久脱毛が可能になる唯一の方法であり、脱毛効果がダントツで高くなっています。
そのためエステサロンで残ったムダ毛を、クリニックで処理する方も多いのです。

医療脱毛の方が脱毛完了までの期間が短い

サロンでのエステ光脱毛と違って、クリニックでの医療脱毛は高出力のレーザーを用いた機器による施術となっています。そのため同じ1回でも脱毛効果は医療脱毛のほうが高いです。各部位により脱毛完了となる期間は違ってきますが、全身脱毛の場合の完了までの期間目安は、サロンでのエステ光脱毛では約18回、約3~4年という期間に対し、クリニックでの医療脱毛では5~6回、約1年~2年という期間となり、より短いものとなっています。

医療脱毛なら肌トラブルが起きても安心

医療脱毛は、エステサロンなどで行う脱毛と違い、専門の医師が診察から治療、その後のアフターケアまでを責任をもって行ってくれるので、万が一肌トラブルが起こっても、適切な処置とアドバイスを受けることが出来るので安心です。
エステサロンでは特に資格などは無くても誰でも施術を行う事ができ、肌トラブルなどが起きても特にケアを行ってくれない場合があります。
医療脱毛を行っているクリニックを選んで、少しでもリスクを少なく脱毛したいですね。

医療脱毛の施術をするのは医療従事者のみ

医療機関でもエステサロンでもメラニン色素に反応する光を照射することにより、ムダ毛を無くしていくという脱毛方法を採用しています。しかし、医療機関では出力の高いマシンを使用しており、エステサロンよりも短期間で脱毛を完了させることができます。また、医師や看護師が施術を行ってくれるため、万が一トラブルが起きてしまった場合でも安心です。効果が高くて安全性も高い医療脱毛なのですが、料金についても高くなってしまうと知っておきましょう。

医療脱毛なら麻酔が使える

エステサロンや脱毛サロンで行われている光脱毛では、痛くない脱毛と言われながらも痛みに悩まされている女性も多くいるのです。痛くなったら出力を下げてもらうこともできますが、脱毛効果も下がることになるので長期的にかかるサロン脱毛がさらに長くなってしまうことになります。クリニックの医療脱毛であれば、麻酔を準備してもらえるというのも病院ならではであり、笑気麻酔や麻酔クリームで痛みのない脱毛施術を受けることができます。

宇都宮の医療脱毛と同じぐらい人気の他地域の医療脱毛クリニック

医療脱毛 名古屋